自己紹介

経歴について:

2016年9月から現在:マサチューセッツ工科大学 化学科
指導教官:Prof. Timothy M. Swager
MITでの研究テーマは、有機材料化学を応用した、都市における太陽光発電の普及に取り組んでいます。
 

2012年4月から2016年3月:東京大学 工学部 化学生命工学科
指導教官:相田卓三 教授
東京大学での研究テーマは、金属有機構造体(Metal-Organic Frameworks: MOFs)を利用した、反応中間体の安定化および単離に取り組んでいました。また、MOFの化学修飾にも取り組んでいました。