ACS National Meeting 2018 Boston

Date: 

September 3, 2018

ACS National Meeting 2018 Bostonに参加してきました。

ACS(American Chemical Society、アメリカ化学会)は多くの有名な化学雑誌を出版する、世界有数のコミュニティーです。

National Meetingは年2回、3月と8月に行われます。今年の8月はボストンでの開催でしたので、教授の勧めもあり、研究室のほぼ全員が参加しました。私もポスターを発表しました。

友人に写真を撮って頂きました。最近発表した論文をメインに、研究内容のコンセプトを提唱しました。
今学会中に2回のポスター発表の機会がありましたが、2回とも立地が微妙…。
微妙だったものの、よく論文を読んでいた研究室の学生と出会い、研究の大変さや愚痴を言い合えたことが印象的で、いい交流が出来ました。

 

昼食の写真。会場のあるSeaportは美味しいレストランが集まっています。

ACS National Meetingは非常に大きな学会で、アメリカの教授がほぼ集まると言っても過言ではありません。そのおかげで、多くの有名な教授の講演を聴くことが出来ました。中でも印象的なのは、ノーベル賞を受賞されたRobert Grubbs教授、Fraser Stoddart教授の講演を聴けたことです。また、私の大学の時の指導教官の相田卓三先生とも再会を果たせ、名古屋大学の八島栄次先生とも話すことが出来ました。

また学会に行けるように結果を出していきたいですね。